九州大学 人間環境学研究院 都市・建築学部門都市・建築史,意匠論研究室トップページサイトマップ
サンタ・マリア・デラ・パーチェ

お知らせ・トピックス

建築学とは

建築学は、未来の建築や都市を構想し、地域の歴史・文化の継承とよりよい人間環境の形成を担う学問です。建築は使いやすくて、美しくて、しかも丈夫でなければなりません。建築学は技術的問題に限らず、社会的・文化的問題まで及ぶきわめて広い領域にかかわっているのです。建築にたずさわる者はこれらの多様な要素を総合的にまとめあげてゆく能力を必要とします。そして、総合的な技術・知識の理解が要求されるばかりでなく、芸術的な造形能力も必要です。(九州大学建築学科ホームページより)
The architect formulates a model of the architecture and the city of the future, which is a part of the history and the culture of the past and the present and creates a new human environment. The architecture is required to be stable, functional and beautiful and bears old and intimate relationships to our society and tradition.The architect also is required to synthesize aspects of all the human environment. Furthermore we cannot practice the architecture without artistic talent.


2015年,第一次オスティア調査を実施しました(5月19日より6月1日)


一覧はこちら

ページの先頭へ