BGl

 オスティアは,ローマの東,約80kmに位置する古代ローマ帝国時代の遺跡です。ローマを流れるテベレ川(ティベリス川)の河口に位置する港町で,紀元前1世紀ころに整備されはじめ後2世紀半ばには最盛期をむかえます。その後,北側に新しい港が整備されたこともあり,次第に衰退し,後4世紀のおわりには都市としての機能を停止します。
 当研究室では,最先端のレーザー実測技術を使いながらオスティア遺跡の調査を進めています。

TOPICs 

20109月 オスティアでのレーザー実測を行った結果として,ムービーを公開しています。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

      ミトラの浴場          キューピットとプシュケ-の家       ポルタ・マリーナ浴場

2010年11月
日本大学文理学部資料館と共同で,
東京,京都,福岡にて調査結果の展示会「古代ローマの港町 オスティア」を行いました。

展示会パンフレット を公開しています。

blogBGr
notice
laboratory